安くて便利なバッグ修理店ランキング

壊れたバッグも新品同様に!本当に頼れる修理店ガイド

==================


【バッグ修理専門店】


1


シャングリラ

★★★★★


【費用】
ほつれ縫い:1,050円~
持ち手交換:6,300円~

修理依頼はこちら

==================


【バッグ修理専門店】


2


ベストリペア

★★★★


【費用】
ほつれ縫い:見積もり
持ち手交換:8,400円~

修理依頼はこちら

==================


【バッグ修理専門店】


3


メイホウネット

★★★★


【費用】
ほつれ縫い:見積もり
持ち手交換:12,500円~

修理依頼はこちら

エルメス

このページでは、エルメスの人気のバッグの修理や口コミについての情報を紹介しています。

一生モノのエルメスバッグが汚れた・壊れた場合

エルメスのバーキン修理

【バーキン】

たっぷり荷物を入れられる収納性とシンプルなデザインが人気のライン。長年愛用してボロボロ…という方も多いことでしょう。
特に傷みやすいのは、持ち手の部分の塗装のはがれ、センター金具の曲がりや損傷、ベルトの付け根部分の傷み。
そして、パイピングの擦り切れや欠損など。
特にパイピングは本体をガードする役割もあるので、早めのケアが大切です。

擦り傷などは下地処理で目立たなくして、色補正で色合いを整えて表面加工を施す工程できれいになるそうです。
正規店で修理できないと断られた場合も、バッグ修理屋さんにお願いするとキレイに直してもらえる可能性が高いです。

ケリーバッグ修理事例

【ケリー】

台形の形をした、かぶせ蓋タイプのバッグで、フタに錠が付いているのが特徴的なバッグです。
使い続けていくうちに、角擦れや擦り傷ができてしまうので修理が必要になってきます。

エルメスのバッグの修理で大切なのは、「色合わせ」と言われています。
色合わせが合っていないと部分的な補修もできなくなってしまいます。
修理をお願いする際は、この色合わせが上手なお店を選ぶのがポイントです。

エルメスのバッグの修理例・口コミ

  • エルメスのケリーバッグを修理したSさんの口コミ

先週末に修理をお願いしたエルメスのケリーバッグを受け取りました。
とてもキレイに直して頂き、大変感激致しました。エルメス本店でお願いした時よりもずっとキレイになっていました。
まるで、新品を手にしたような気分です。素晴しい技術ですね。今後、また修理が必要なものは是非お願いしたいです。

  • エルメスのバーキンを修理したKさんの口コミ

長年使い続けているバーキンの修理をお願いいたしました。
エルメスブティックでも修理を依頼したことがあるのですが、“ほつれ”のようなちょっとした修理だけでも万単位でお金がかかってしまいます。
他のブランドに比べて、ほつれやすいようなので、実はしばらく使うのをやめていたのですが、これからまた使いたいと思っています。
エルメスの修理は正規店でなければいけないと思っていましたが、正規店では直してもらえないことも多いと聞きます。
私は良い修理屋さんに出会えたので幸運だなと思いました。
今後も何か不都合が出た時は、どうぞよろしくお願いいたします。