安くて便利なバッグ修理店ランキング

壊れたバッグも新品同様に!本当に頼れる修理店ガイド

==================


【バッグ修理専門店】


1


シャングリラ

★★★★★


【費用】
ほつれ縫い:1,050円~
持ち手交換:6,300円~

修理依頼はこちら

==================


【バッグ修理専門店】


2


ベストリペア

★★★★


【費用】
ほつれ縫い:見積もり
持ち手交換:8,400円~

修理依頼はこちら

==================


【バッグ修理専門店】


3


メイホウネット

★★★★


【費用】
ほつれ縫い:見積もり
持ち手交換:12,500円~

修理依頼はこちら

HOME » 壊れた・汚れたバッグがまるで新品同様に

壊れた・汚れたバッグがまるで新品同様に

ここでは、バッグの修理専門店のメニュー(修理・クリーニング・カラーリングなど)を解説していきます。
破損、破れ、シミ、色落ち、色あせ…依頼したいポイントの相場を把握しておきましょう。

バッグを使っていくうちに不都合が出てくる部分を直してもらうメニューです。
(持ち手の破損、開閉部の金具の不具合や破損、内装やバッグ表面の破れなど)
ここでは、バッグ修理の一般的なメニューと、その料金相場を紹介します。
お店によって価格には差があるので、事前に知っておくときっと役に立ちます。

バッグも、1年~数年に1回はクリーニングに出すと気持ちよく使い続けることができます。
できれば、カビやシミがついてしまう前に行うのがおすすめです。
クリーニングは汚れを落とすだけでなく、汚れをつきにくくする効果もあるようです。
ここでは素材別のクリーニング方法と料金相場についてまとめます。

基本的に本革のみに対応するメニューです。
バッグについてしまった傷やシミも、カラーリングを行うと綺麗になります。
傷んだ革の状態を良くすることはできませんが、バッグの見た目は格段に良くなるので気になる方は試してみて下さい。
ここでは、カラーリングの種類や料金についてご紹介しています。

毎日使うバッグだからこそ、このようなメンテナンスはどうしても必要になる日がきます。
上記メニューは、バッグ修理専門店でも、メーカーやブランドの直営店でも受け付けがありますが、価格やサービス内容には差があります。
お得に賢く修理を行ってもらうために、このサイトの情報を、是非参考にしてみてください。